1048

0

BYAC 使い方動画




ハイダメージ毛の下地づくり!
 
濡らすと伸びてしまうような
ハイダメージ毛を補修するために
PPT、CMCをいくら導入しようとしても
S-S結合の不足により、
髪がすぐに膨潤するので
補修成分がなかなか定着しません。

BYACはそんな髪にS-S結合をつくり、
髪内部を補修することで、次に行う施術のためのベース作りをします!



 


水を吸うと伸びやすくなり、
芯がないようなハイダメージ毛は、
マイナスの電荷が多くなっているため
電気的な反発が起こり、簡単に膨潤してしまいます。

そんな髪にBYACを使うと、
アミジノシステインのプラスの電荷が、
傷んだ髪のマイナスの電荷に結合します。
アミジノシステインのもつSH基が、
空気酸化によりS-S結合を作ることで、
髪の内部を補強します。
さらに、カチオンの電荷をもつ
高分子ケラチンである
AEDSケラチン(羽毛)が
追加されることで、
従来比較で強度の持ちが向上しました。




≫BYACの詳細はコチラ≪


 

関連動画

ご質問はこちら